活性酸素を完璧に除去しましょう|老化防止に効果抜群

女性

増える原因を知って対策

葉っぱ

増えすぎるとどうなるか

活性酸素は体内にある程度の量は必要なものではあるのですが、体内に増えすぎると今度は逆に体内の細胞をさびさせてしまい、老化を進行させてしまったり疲労を感じやすくなってしまったりするようになり、美容ではシワの原因となったり肌荒れがおきたり肌の潤いがなくなったりと見た目が老けやすくなってしまい、そして健康では疲労が溜まりだるさを感じ病気を引き起こしてしまうこともあります。あまりにも活性酸素が体内に増えすぎてしまうと今度は細胞を傷つけるようになり、癌になってしまう可能性もあります。そのためにも活性酸素を体内に多く分泌させることには気をつけなければなりません。その活性酸素を抑制させる効果のある方法や食材を摂取していくことで、活性酸素は適量を維持させることができるようになります。

原因となるものと特徴

活性酸素を増やしてしまうその原因は紫外線、タバコ、飲酒、そしてストレスです。ほかにもいろいろと原因はありますが、主にそれらが美容や健康を荒らすものとしてよく知られています。紫外線を浴びると体は皮膚を守ろうとするためメラニン色素を発生させ、細胞の酸化を防止させようと体内の活性酸素が活発化していきます。そのメラニン色素がシミの原因になってしまいます。そしてタバコは、有害物質が体内に入っていくためそれを排除させようと活性酸素が働こうとします。飲酒は肝臓に負担をかけてしまうため多くのアルコールを摂取することで活性酸素が活発化していきます。ストレスは、感じると血圧が上がり血管に負担をかけることから活発化します。つまり活性酸素は体内のどこかに負担をかけると活性化し分泌させていくようになるのです。そのようなときはポリフェノールやリコピンなど抗酸化作用効果のある成分を取り入れることが大事です。